ウィッグのはなし

ファッションウィッグと医療用ウィッグどっちを買ったらいい?

mitya3

私が抗がん剤治療をやると決めて気になった一つが

抗がん剤治療中はやっぱり医療用ウィッグの方がいい?

でした。

「医療用」というくらいなんだから抗がん剤はこちらの方が適しているんだろうなとは思いましたが、何せ医療用ウィッグの方がファッションウィッグよりお高い・・・。

ファッションウィッグで済むならそちらで済ませられたらなぁ・・・なんて思っちゃいました!笑

ということで、今回は実際に医療用ウィッグとファッションウィッグを利用してきた私が個人的な意見を述べたいと思います。

(私はAQUADOLLの医療用ウィッグとファッションウィッグを使用しているので、「AQUADOLLのウィッグを使ってみて」の感想となります)

(私が愛用していた医療用ウィッグ↓)

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

抗がん剤中は「医療用」!抗がん剤が終了したら「ファッションウィッグ」!

まず結論!

抗がん剤中は「医療用ウィッグ」がオススメです!

抗がん剤が終わって髪の毛が伸びるのを待つ間ならファッションウィッグでもまったく問題なし!

その理由をこれから述べますね。

抗がん剤中のウィッグは医療用ウィッグの方がオススメ!

医療用ウィッグがオススメな理由は3つあります。

①絶妙な毛量で快適!より自然な見た目も叶う!

AQUADOLLの医療用ウィッグは総手植えであるため絶妙な毛量となっています。

毛量が多いと

  • 頭が大きく見える
  • 重い
  • 不自然で目出つ
  • ちょっと暑い

でも毛量が少ないと「ネットが見えるんじゃない?」と不安になります。

それが総手植えの医療用ウィッグだともっさりせず、でも不安にもならない絶妙な毛量が叶うんです!

毛量が多すぎないため通気性も良くなり蒸れにくくなっています。

そしてファッションウィッグと比べてネット部分がやわらかいので頭皮への気遣いもされています。

抗がん剤中の頭皮ってデリケートです。

私は脱毛が始まるちょっと前から頭皮や首が痒くなってしまいました。

(痒みは脱毛が落ち着くころには治まっていました!ずっと痒いわけではないので安心してください)

抗がん剤中は頭皮への配慮がされている医療用ウィッグがオススメです!

②手入れが楽!

総手植えの医療用ウィッグは抜け毛が少なめです。

マシンメイド(機械で作ってる)のファッションウィッグはけっこう抜け毛が出ます・・・。

ファッションウィッグをブラッシングしてどんどん抜け毛が出てくると

「おい!お前もはげるんかい!笑」と突っ込みたくなりました笑

お値段が安いから仕方ないかなと割り切らないとですよね。

それに代わって総手入れの方は抜け毛が少なめです。

毛量も多すぎないので絡まりも少なくブラッシングも楽です。

だるいことも多いので少しでも楽にお手入れができる医療用ウィッグの方がいいかと思います。

※少なめであって抜け毛はもちろんありますよ!

③軽いのでよりつけ心地が良い。

毛量が多すぎないのでその分軽いです。

別にファッションウィッグの重さでも肩が凝るとか首が痛むとかはもちろんないですが、比較すると「あ、軽い!」と感じます。

ずっとつけてるものになるので軽い方が快適です。

じゃあファッションウィッグはダメ・・・?

いやいや。ダメじゃないです。

でも「比較すると」抗がん剤中は医療用ウィッグに軍配が上がります。

「医療用」と名乗るだけはあるという感じです。

ただまあ・・・難点なのはお値段ですよね。

医療用ウィッグはAQUADOLLなら安くても約3万円(これでも他の会社のものより全然安い!)。

それを洗い替えも考えると2つ買おうと思うと出費が痛い・・・!

ただでさえ収入が減った上に治療費でお金もかかりますからお安く済むなら嬉しいものです。

ファッションウィッグは医療用ウィッグに比べると

  • 毛量が多め
  • 抜け毛も多め
  • 少し重め

となりますが抗がん剤中に着けられないほど何か問題があるわけではありません。

繰り返しになりますが、抗がん剤中は人によっては頭皮が敏感になって痛みやかゆみを感じやすくなることもあるので、より優しい着け心地の医療用ウィッグの方がオススメです。

(私が愛用しているファッションウィッグ↓)

まとめ:抗がん剤中は「楽さ」を追求するのがオススメ。

まとめると、抗がん剤中は医療用ウィッグがオススメとなる結果になりました。

抗がん剤中は何よりご自身の体を甘やかすのが良いんじゃないかと思います。

「ちょっと楽」「ちょっと良い」の積み重ねが意外と抗がん剤中の体には優しかったりします。

洗顔フォームも泡のものにしたり、掃除はコロコロだけで済ませたり、ですね。

抗がん剤も終わったらファッションウィッグに切り替えてしまっていいかと思います!

医療用と違ってスタイルやカラーが豊富だし、

値段も安いのでそれこそ洋服のようにおしゃれを楽しめますからね。

普段ならチャレンジできないスタイルやカラーも気軽にトライするのも楽しいですよ!

もちろん医療用ウィッグを引き続き使っても全然問題ありません!

私もお金に余裕があればまた医療用ウィッグを買いたいです笑

結論。

抗がん剤中は医療用ウィッグ

抗がん剤後はファッションウィッグがオススメ!

もちろん予算や好みもあると思うので、ご自身にあったものを選択してください。

病気をしていても「好き」に触れると少しは気分があがるものです。

お気に入りのウィッグを身につけてくださいね。

医療用ウィッグをご紹介してる記事はコチラ↓↓

【おしゃれで高品質!】自然な仕上がりの医療用ウィッグ 乳がん治療で抗がん剤をやることになってしまった・・・。 抗がん剤の副作用はいろいろあるけれど、1番気になるのが『脱毛』。 ...

ABOUT ME
記事URLをコピーしました